学校法人 真曜学園 安松幼稚園

[幼稚園]
住所:〒598-0033 大阪府泉佐野市南中安松1126
電話番号:072-466-1828
受入年齢: 3歳 〜 5歳
保育(預かり)時間:8時15分~14時00分

PC・ケータイに送る

とことん遊ぶ!!「やる時はやる。遊ぶ時は遊ぶ」のけじめを知る

園の紹介

2010年で創立62周年となる安松幼稚園は、日本の文化を子ども達に伝えると共に、「やる時はやる 遊ぶ時は遊ぶ」のメリハリを大切にしています。先生方は「風通しよく思ったことを率直に」を共通の意識として、年間20回以上の研究授業を重ねています。その反省会では全ての先生が、「ここはよかった。ここはまずかった。」等の意見を交えます。このように風通しのよい研究授業、並びに日常の授業における自由参観・意見交換・反省を通じて、先生の力量を高めると共に、仕事に対する姿勢が培われていきます。先生が仕事に対する自覚を持ち全力投球をするのは当り前とはいえ、熱い心でもって当り前の事を当り前以上に努力する先生が揃っています。また保護者の方から、「何より先生方の熱心なご指導には頭が下がります」というお便りを多く頂きます。一生懸命な先生方の姿勢をご覧になっての保護者の受け止め方にも、「有り難いなぁ」と強く感じています。

園長からのごあいさつ

学校は教師力で決まる。教師力とは先生の熱~い心と指導力。先生の指導力を高めるために年20回以上の研究授業があり、「ここはよかった。ここはまずかった。」と本音での批評と、それらを受け止める素直さがあって研究授業が意味をもちます。それ故に、教師力以前に、先生の人として生きていく方向・仕事に対する姿勢・注意された時に素直に受け止める等の人間力を高めることが基本にあります。これらが安松幼稚園の誇りです。

教育方針

●基本的生活習慣・善悪のけじめ・時には我慢する必要のあること・やる気満々の積極性・周りに対する優しさなどの情感を育みたく思っています。●赤ちゃんが自然と言葉を覚えるように、幼児は生活や遊びの中で先生と一緒に、色々な分野の情操や知識を身につけます。そして知識を伝えるだけでなく、次の世代に日本の文化を伝え人としての心を育てたいのです。幼児の実態や発達段階を大切にした保育(大教大と共同研究)です。

園庭風景


第2運動場は、冬も青い天然の芝生です。夏はスプリンクラーの下で大はしゃぎ…このあとプールに入ります。

教室写真


3歳児の研究授業の一コマ……先生の話に引き込まれ自然と顔がほころびます。

その他の園内風景

  • 先生 大好き!!!

  • 唱歌童謡コンサート : 心一つに歌います  in 泉の森ホール

  • 年長リレー:力の出しっ切り

園バス

園データ

所在地
大阪府泉佐野市南中安松1126
電話番号
072-466-1828
創立
1949年5月1日
ホームページアドレス
http://www.yasumatsu.ed.jp
アクセス
南海本線羽倉崎駅下車 徒歩10分
クラス編成(園児人数)
3歳児(105名)・4歳児(105名)・5歳児(105名)各3クラス※3歳児は2名担任で、入園当初は1クラスに3名の先生がつきます。※4,5歳児は教材によって、1クラスに3,4名の先生が入ります。3歳児も同様です。※先生の人数が多いので、上記のことが可能です。
職員構成(教員人数)
園長=1名 副園長=1名 教頭=1名 学級担任=12名 フリー教員=7名 事務職員=1名 運転手、用務=2名
園の特長
●学校は教師力で決まる。教師力とは先生の熱~い心と指導力……これらが安松幼稚園の誇りです。●知識第一ではなく、幼児期にこそ人間としての骨太な部分を育てたい。 
遊具の種類
屋外大型木製コンビネーション遊具・2面の運動場(1面は冬も青い天然の芝生)・駐車場あり(80台駐車可)
アフタースクールの内容
体操・サッカー・ピアノ
クラブ活動の内容
就園前の2歳児を対象にした芽生えクラブ(親子幼児教室)・絵本同好会・コーラス同好会
育児相談員について
いる
理事長は大阪教育大学実地講師をはじめとして、幼・中・高・大(国・公・私立)で教鞭をとってきました。園長も現場62年ということで、園児だけではなく先生を育てることにも定評があります。どんな項目にもお答えし、必要があれば専門医を含め紹介も致します。(大阪大学医学部卒のドクターもスタッフの1人です)
セキュリティについて
実施
2カ所の入り口に監視ビデオカメラ、玄関インターホン、電動門扉・電動シャッターにより園地は外部と完全遮断、警察と警備会社への非常通報ボタン