(福)日本コイノニア福祉会 認定こども園 久宝まぶねこども園

[認定こども園]
住所:〒581-0072 大阪府八尾市久宝寺6丁目7-10
電話番号:072-992-2033
受入年齢: 0歳 (詳細はお問合せ下さい。) 〜 5歳
保育(預かり)時間:7時00分~19時30分 【延長保育・預かり保育・アフタースクールなどを除く ※土曜日は18時30分まで】

PC・ケータイに送る

  • 基本情報
  • 入園情報

『まぶね』とは、イエス・キリストのべット

園の紹介

久宝まぶねこども園は、日本キリスト教団 久宝教会が創設したこども園です。園名の『まぶね』とは、イエス・キリストがクリスマスに馬小屋で生まれた時にベットにしたといわれる飼葉おけの馬槽(まぶね)のことです。
クラス名も聖書の箇所から名付けられており、0歳児をぶどうぐみ、1歳児をはとぐみ、2歳児をひつじぐみ、3歳児をゆりぐみ、4歳児をばらぐみ、5歳児をほしぐみと呼んでいます。日々の保育の中では、讃美歌を歌い、お祈りを通して神さまとお話をします。神さまはお空にいてみんなのことをみ守ってくださっている。子どもたちは目に見えない神の存在を、そのように理解しています。
2008年に久宝園の地から現在の久宝寺の地へ移転して参りました。地域の皆さまにはまだまだ新参者の保育園ですが、地域福祉の拠点となるよう、地位に根ざしたこども園でありたいと思います。

園長からのごあいさつ

子どもたちには、笑顔と命が輝く毎日を送ってほしいと願っています。保育園では集団保育がメインとなりますが、個々の発達段階や成長の過程を担任保育士が十分に把握し、子どもの育ちを支えています。1日の保育の終わりには、『わがクラスの子ども自慢』が始まり、保育士の会話の中から他クラスの様子がよく分かり、園全体で子どもの育ちを支えています。また、抑制のない保育の実践に向けて日々励んでいます。

教育方針

保育を必要とする大切な乳幼児のための最良の保育を心がけ、子どもたち一人ひとりが大切にされ、抑制のない保育を実践することを保育方針とし、目に見えない子どもたち一人ひとりの育ちの力を信じ、園全体で子どもの育ちを支えています。また、『神と人とに愛され』、豊かな人間性をもった子どもに育成することを保育目標としています。

園庭風景


屋上にも園庭があります

教室写真


4歳児クラスの子どもたちの保育室です。今年度は27名の子どもたちの生活スペースです。

その他の園内風景

  • ピンクの門をくぐるとエントランスがあり、子どもたちの『おはよう』の挨拶が事務所にも聞こえてきます。

  • 2階の多目的ホールです。入園・進級式や発表会などの行事をホールで行います。

  • 0歳児クラスの子どもたちの保育室です。今年度は10名の子どもたちの生活スペースです。

園データ

所在地
大阪府八尾市久宝寺6丁目7-10
電話番号
072-992-2033
創立
1974年5月1日
ホームページアドレス
http://www.mabune.com/kyuho/index.ht
アクセス
近鉄「久宝寺口」駅徒歩15分、JR「久宝寺」駅徒歩10分
クラス編成(園児人数)
0歳児   9人~12人
1歳児  18人~20人
2歳児  25人~28人
3歳児  27人~30人
4歳児  27人~30人
5歳児  27人~30人
園の特長
子どもたちを一人の尊い人として、その人権を尊重し、かけがえのない未来を担う、神さまから委ねられた本当に大切な神の子として保育をするためにキリスト教保育を実践しています。